ラファエル

アロマ・カラーセラピーならラファエルで

施術案内
mail
  • フェイシャル
  • ボディ
  • カラーセラピー
  • line
  • 講座・イベント情報
info
ラファエル

ラファエル
〒544-0001
大阪府大阪市生野区新今里4-11-8 コーポあすか202
アクセスマップはこちら

06-4306-2707
mail

大阪市のラファエルでは、100%天然のアロマを使用したフェイシャル・ボディトリートメントを行っております。また、カラーセラピーもオススメですので、ぜひお気軽にご利用ください!

line
  • メルマガ配信
  • 予約状況確認
  • ひとりごと
  • Facebook

トップページ > 施術案内

アロマテラピーについて

  • アロマテラピーについて

    当サロンのアロマテラピーは、100%天然のアロマオイルを使用しています。
    お客様のご要望やその時の気分・体調に合わせて、使用するオイルを変えていきます。
    アロマの香りを楽しむリラクゼーションだけでなく、こだわりのアロマテラピーと心身共にリラックスしていただくため、他では体験できないマットでの施術を行っています。
    実は、少しストレスを感じているベットでの施術。
    マットでの施術ですと「落ちないだろうか」など、不安に感じることなく深く質の高いトリートメントマッサージが体験できます。

アロマテラピーの流れ

  • カウンセリングシート記入

    カウンセリングシートに現在の精神的・身体的な気になるところを記入します。

  • カウンセリング開始

    カウンセリングシートに基づいて、ハーブティーを飲みながら、ゆっくりトリートメントで使用する精油を香って確認しながら決めていきます。

  • 施術(足湯)

    精油が決まったら、まずは足浴で体を温めます。

  • 施術(アロマトリートメント)

    お着替えをして、アロマトリートメント開始。

    2回目以降はカウンセリングシートの記入はありませんが、毎回トリートメント前に、現在の状況をお聞きして、その日に使用する精油の香りを確認しながら決めます。
    毎回トリートメント前に、精油を実際に香ってもらって決めるのは、その日の体調や精神面で香りの感じ方が違うからです。
    効能面では適しているように見えても、実際に「良い香り」だと感じるのが一番、今の自分に合っている精油だからです。

    自分に必要なものは、最終的には自分が心地よいと感じるものなのです。
    またトリートメント前に足浴をするのは、体を温めることで血液循環を良くし、トリートメントオイルの浸透率を上げるためです。
    これもマットで施術する理由と同じです。

カラーセラピーについて

  • カラーセラピーについて

    当サロンのカラーセラピーは、マンツーマンで行うので今抱えている悩みなど心置きなく何でも話していただけます。
    ハーブティーを楽しみながら、ゆったりとした気分でカウンセリングが受けられ、あなたの持って生まれた資質や今の自分の状態が明確になり、取り組むべき課題とそれをクリアした時の未来の自分が見えてきます。
    また、カラーセラピーで新しい発見を繰り返しながら心のやすらぎを取り戻す、とてもワクワクドキドキできる体験です。

カラーセラピーの流れ

  • 第一のカラーボトルを選択

    115本あるカラーボトルの中から、自分が一番気になるボトルを1本選びます。
    直感で選ぶのが最適とされていますが、パッと選んでも、時間をかけて選んでも、どんな選び方をしてもかまいません。
    ボトルと触れ合ううちに、自分を呼んでいるボトルに気づくこともあるかもしれません。

  • 第二のカラーボトルを選択

    1本選び終わったら気持ちをリセットして、先ほど選んだボトルを除いた全ての中から、自分が気になる1本を選びます。

  • 必要なカラーボトル全てを選択

    当店では最もオーソドックスな4本リーディングを行うため、お客さまには全部で4本のカラーボトルを選んでいただきます。

  • 対話

    4本のカラーボトルたちが、あなたの心の中の、まだ言葉にできない気持ちまでも代弁してくれます。
    自分の本質、自分の使命、魂が今やろうとしていること、そしてその取り組みがどのような未来を創っていくのか…。
    カウンセラーの口からあなたの人生の色々が語られます。
    何か聞きたいことが出てきたらその都度質問もできますので、じっくりと自分の心との対話を楽しんでください。

  • リーディング内容を確認

    最後にリーディング内容のキーワードが書かれたシートをお持ち帰りいただきます。

    ※カラーボトルはその時代に合わせて少しずつ増えていきます。全115本は2016年6月現在の本数です。